【深夜・休日】狛江市で夜間の救急外来をおこなっている病院まとめ

狛江市は東京23区の西側に隣接しています。市内中央部を小田急小田原線が走っており、狛江駅を中心に緑豊かな市街地が広がる美しい街です。

今回は狛江市内で、夜間救急の外来をおこなっている病院をご紹介します。
急な休診などもありますので、受診の前に必ず電話でご確認ください。

※各掲載医院の情報は2019年3月時点のものです。

東京慈恵会医科大学附属第三病院

http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan

「東京慈恵会医科大学附属第三病院」は、救急疾患やケガを負った患者さんにも医療を提供している病院です。重症の患者さんに対してはICUと連携しながら治療にあたっています。

休日や夜間に急患対応を行う医師が待機しているとは限りませんが、8中央診療部門、22診療科を備えた総合病院ならではの画像伝送システムといったネットワークを活用し、各専門診療科と連絡しあって治療にあたっています。救急の外来は24時間365日体制で対応しています。重症度・緊急度によって診察の順番が変わることがあります。

▼参考
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/sinryo/02.html

病院情報

  • 住所:東京都狛江市和泉本町4-11-1
  • アクセス:京王線 国領駅 徒歩約12分
  • 電話番号:03-3480-1151(代)
  • 救急外来:24時間

夜間受付電話番号など

▼夜間受付電話番号(代表と同じ)

※事前に電話が必要となります。

▼参考
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/sinryo/02.html

アクセス

狛江・調布小児初期救急平日準夜間診療室

「狛江・調布小児初期救急平日準夜間診療室」では、月曜日から金曜日までの19:00~22:00の3時間、小児の初期救急診療をおこなっています。

診療にあたる医師は、狛江・調布医師会に所属する医師ならびに東京慈恵会医科大学附属第三病院の医師らです。場所は、東京慈恵会医科大学附属第三病院内の「狛江・調布小児初期救急平日準夜間診療室」です。

▼参考
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/syoniyakan.html

病院情報

  • 住所:東京都狛江市和泉本町4丁目11-1 東京慈恵会医科大学附属第三病院内
  • アクセス:京王線 国領駅 徒歩約10分
  • 電話番号:03-3488-2061(代)
  • 診療時間:月~金 19:00~22:00

夜間受付電話番号など

▼夜間受付電話番号(代表と同じ)

※事前に電話が必要となります。

▼参考
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/syoniyakan.html

アクセス

医療法人社団放優会 こまえクリニック

「こまえクリニック」は、京王線 狛江駅前にあるクリニックです。内科を中心とした家庭医療に対応しています。木曜の夜は20:50まで診療をおこなっているので、ちょっとした体調不良の場合にも診察してもらえます。

▼参考
http://naika-komae-clinic.webmedipr.jp

病院情報

  • 住所:東京都狛江市東和泉1丁目31-27
  • アクセス:京王線 狛江駅 徒歩1分
  • 電話番号:03-5438-2525
  • 診療時間:
    月・火・金:9:00~12:20/16:00~18:50
    木:9:00~12:20/18:00~20:50
    日:10:00~12:50(月2回)

夜間受付電話番号など

▼夜間受付電話番号(代表と同じ)

※事前に電話が必要となります。

▼注意点
夜間・休日の時間外診療は内科のみです。

▼参考
http://naika-komae-clinic.webmedipr.jp

アクセス

まとめ

狛江市の夜間救急外来をおこなっている病院をご紹介しました。
24時間・365日体制で救急の外来をおこなっている狛江市の医療機関は「東京慈恵会医科大学附属第三病院」と、同じ病院内にある「狛江・調布小児初期救急平日準夜間診療室」の2施設だけです。

夜間にちょっとした体調不良で診察が受けられるクリニックも数件ありましたのでご紹介しました。
お隣の世田谷区には「国立成育医療研究センター」「至誠会第二病院」「久我山病院」といった24時間体制で救急外来を受付けている大きな医療機関があり、狛江市の住民も受け入れています。

テルマエ

テルマエです!皆様に東京の人気・評判のおすすめスポット情報をどんどん発信していきます!

関連記事