江東区で「日曜日」も診療している内科のある病院3選【風邪・頭痛】

「胃の調子がわるいな」「倦怠感が続いてる」「熱がでた」「せきが続いている」など、急性の症状や慢性的な症状は、生活にも影響していきてツライと思います。
早めに病院へ行きたいと思っても、平日だとなかなか行けないし、土曜診療でも厳しい…という方もおられるかと思います。

そこで今回は、江東区で「日曜日」も診療をおこなっている内科のある病院をご紹介していきます。
内科、小児科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科などがありますので、専門的に診てもらったり、シーズンによって流行る花粉症などにも対応しているクリニックがあります。参考にしていただいて、早く不調を解消できるようにしてくださいね!

※掲載医院の情報は2019年3月時点の記事です。

東陽パークサイドクリニック

東陽町駅から徒歩2分の場所にある「東陽パークサイドクリニック」は、内科、消化器内科の診療を行っています。

土曜日は18:00まで、日曜日は12:00まで診療をおこなっていますので、平日に通院が難しいという方も土日診療を活用していただければと思います。身体にかかわるあらゆる症状や疾患を内科で診療をし、消化器に関しては消化器内科で診療や検査に力をいれています。

東陽パークサイドクリニックの診療時間、休診日は?

診療受付時間
09:00~12:00
15:00~18:00
13:30~16:00
電話予約はこちら
電話予約はこちら

0066-98010-117614

  • ※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
  • ※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

東陽パークサイドクリニックの診療科目

内科

かぜ、インフルエンザ、花粉、肺炎、気管支炎、扁桃腺炎、膀胱炎などに対応しています。

消化器内科

逆流性食道炎、胃炎、慢性肝炎、過敏性腸症候群、大腸ポリープ、便秘、胃潰瘍、便潜血、痔核などの診療をおこなっています。

東陽パークサイドクリニックのおすすめポイント

ストレスでなる疾患も

体調不良ではストレスによって起こってしまう症状や疾患があります。
逆流性食道炎も主な原因がストレスです。年齢に関係なく多くの方にとって身近な疾患ですので、症状が出てきたさいは医師へ相談して、改善へのアドバイスをもらいましょう。

各種検査もやっています

胃・腸に不調を感じた際は、内側から検査をしていく内視鏡検査をしておくことも大切です。
また、その他にも自由診療の検査もありますので、些細な不調はしっかりと相談し、検査できるならば身体の内部から健康をチェックしてみましょう!

アクセス


ネット予約はこちら

ビーハッピークリニック

「ビーハッピークリニック」は大島駅から徒歩2分の場所にあり、内科・泌尿器科・小児科・皮膚科診療をしている病院です。

「日本内科学会認定 総合内科専門医」「日本血液学会認定 血液専門医」である院長が診療をおこなっており、大人から子供まで様々な症状・疾患に対応しています。ささいな不調が大きな病気の前触れなこともありますので、気軽に医師へ相談してください。

ビーハッピークリニックの診療時間、休診日は?

診療受付時間
07:00~11:00
13:00~15:00
16:00~19:30
12:00~15:00
16:00~19:00
07:00~11:30

※金曜診療は直接医院ご連絡ください。
休診日:祝日

電話予約はこちら
電話予約はこちら

0066-98010-117571

  • ※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
  • ※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

ビーハッピークリニックの診療科目

内科

発熱、咳、喉の痛み、胸痛、腹痛、頭痛、胸の痛み、動悸、立ちくらみ、吐き気、嘔吐、血尿、疲労・倦怠感、むくみ、体重減少などの診療をおこなっています。

小児科

風邪、発熱、鼻づまり、鼻水、咳(せき)、のどの痛み、腹痛、嘔吐、下痢、浅い擦り傷、軽い火傷、夜尿症(おねしょ)、ひきつけ(痙攣)などに対応しています。

皮膚科

アトピー性皮膚炎、湿疹、乾燥肌、じんましん、にきび、しみ、しわ、水虫、うおのめ・たこ、ヘルペス、帯状疱疹、白斑、円形脱毛症、やけど、ほくろ、皮膚がん、乾癬、多汗症などに対応しています。

泌尿器科

膀胱炎、尿失禁、および前立腺肥大症などの診療を行っております。

ビーハッピークリニックのおすすめポイント

できるだけ一度の通院で改善を

通院は患者さんにとって負担が大きいものと考えており、可能な限り「一度の治療でひとつの病を改善させる」ことに努めています。
急性疾患でも生活に支障が出てしまいますので、少しでも早く良くなるように薬の選択などをおこなっています。

感染症対策

いろいろな症状や疾患をお持ちの方がくる病院だからこそ、院内感染も心配になる方もおられるかと思います。
インフルエンザが流行している時期や、感染症にかかっている患者さんは、来院時から別室で対応を行い、出来る限り院内感染を防げるようにしています。

アクセス


ネット予約はこちら

南砂町おだやかクリニック

南砂町駅から徒歩10分、ショッピングセンター内にある「南砂町おだやかクリニック」は、内科、循環器内科、呼吸器内科、アレルギー科の診療をしています。

平日だけでなく、土曜・日曜も19:00まで診療をおこなっていますので、平日は忙しいという方だけでなく、急性の症状が出た際にもご利用しやすいかと思います。何気ない症状でも早めにご相談ください!

南砂町おだやかクリニックの診療時間、休診日は?

診療受付時間
10:00~13:00
14:30~19:00

※受付時間:午前・午後ともに終了時間15分前
定休日:水曜、祝日

電話予約はこちら
電話予約はこちら

0066-98010-118077

  • ※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
  • ※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

南砂町おだやかクリニックの診療科目

内科

風邪、咳、のどの痛み、鼻水、腹痛、下痢、嘔吐、胃痛、便秘などに対応しています。

循環器内科

胸痛、動悸、息切れ、心雑音、高血圧などに対応しています。

呼吸器内科

長引くせき、息切れ、呼吸苦、咳ぜんそく、気管支ぜんそくなどに対応しています。

アレルギー科

アレルギー性皮膚炎、肌荒れ、花粉症などのアレルギー疾患の 検査・治療に対応しています。

南砂町おだやかクリニックのおすすめポイント

各種予防接種に対応しています

様々な場面で、思わぬときに感染症にかかっているときがあります。どこでうつるかはわからないからこそ、自由診療で予防接種をしておくことも大切です。

麻疹(はしか)ワクチン
風疹ワクチン
破傷風ワクチン
狂犬病ワクチン

※すべて自由診療になります。

いびき・睡眠時無呼吸症候群にも対応

身体のコンディションにも影響してくる睡眠。いびきや睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に起こるからこそわかりにくい症状です。
「頻繁に居眠りしてしまう」「起床時に頭痛がする」「身体を動かすと息切れする」などの症状が現れたさいは、早めに医師へご相談ください。

アクセス


ネット予約はこちら

まとめ

今回は、江東区にある「日曜日」も診療をおこなっている内科のある病院をご紹介しました。
風邪、花粉症、胃炎、便秘、アレルギー性皮膚炎、気管支炎、ぜんそくなど、様々な症状や疾患の診療をしている病院などがありますので、不調を感じた際は早めに受診してくださいね。
今回ご紹介した病院の一覧を載せておきますので、参考にしてみてください。

東陽パークサイドクリニック

東陽町駅1番徒歩2分

電話予約はこちら

0066-98010-117614

電話予約はこちら

ビーハッピークリニック

大島駅(東京都)A6徒歩2分

電話予約はこちら

0066-98010-117571

電話予約はこちら

南砂町おだやかクリニック

南砂町駅徒歩10分

電話予約はこちら

0066-98010-118077

電話予約はこちら

店舗掲載依頼はこちらから

ぐでまめ

ぐでまめです♪東京のいろいろな情報を発信していきたいと思います!ぜひあなたの生活にお役立てください(*´︶`*)よろしくお願いします!

関連記事