行政情報

2017.12.25

【引越したら忘れずに!】港区での転入届の提出方法と穴場スポット

いらっしゃいませ、港区へ。ワクワクしながらの新生活がいよいよ始まりますね。ここでは、港区での転入届の提出方法と、穴場の観光スポットをご紹介しちゃいます。

お台場に六本木などの人気観光スポット?新橋や浜松町といったビジネス街!?

いえいえ。緑もたっぷりで、ゆっくりとこれからの新生活について、あれこれ考えを巡らせることのできる場所も結構あるんですよ♪

転出届は出しましたか?

転勤や、進学、はたまた結婚など。引越しが決まったら、手続きがいろいろありますよね。電気、ガス、水道に、郵便物の転送…。

中でも忘れてはいけないものが、住民票の移動です。引越しの日程が決まったら、2週間前から行うことができます(原則、引越しの日までに行います)。

まず、現在お住いの地域の役所で、転出の手続きを行います。窓口に出向いて行うか、郵送で行うことができます。郵送の場合、後日転出証明書が送られて来ます。

また特例の転出届といって、有効なマイナンバーカード、または住民基本台帳カードをお持ちの方は、転居する全員分のカードを役所に持参で届出を行うことができます。この場合は転出証明書が発行されず、スムーズに引越しの手続きを行うことが可能です。

特例の転出届の場合は、それぞれの自治体によって郵送や電子手続きが可能な自治体と、役所に出向かなくてはダメな自治体がありますので、現在お住いの自治体に確認をしてください。

転入届の提出方法

いよいよ引越しが済んで、転入届を提出します(住み始める前に手続きはできません)。

転出の時は郵送や電子手続きで行なった場合でも、転入の際は引越しから2週間以内に役所に出向かなければなりません。

以前住んでいた自治体から発行された「転出証明書」「本人確認書類」「カードを持っている方全員分のマイナンバーカード、または住民基本台帳カード、または通知カード」「印鑑(認印でOKです)」を持参して、港区内の各総合支所区民課窓口サービス係、および台場分室にて手続きを行ってください。

前の住所地で特例の転出届(前の項で説明)をしている方は、転出証明書は必要ありません。

【窓口一覧】
芝地区総合支所
(新橋、東新橋、西新橋、虎ノ門、愛宕、芝公園、浜松町、芝大門、芝、三田1~3丁目、海岸1丁目)
東京都港区芝公園1丁目5番25号
電話: 03-3578-3111(代表)
麻布地区総合支所
(東麻布、麻布台、麻布狸穴町、麻布永坂町、麻布十番、南麻布、元麻布、西麻布、六本木)
東京都港区六本木5丁目16番45号
電話: 03-3583-4151(代表)
赤坂地区総合支所
(元赤坂、赤坂、南青山、北青山)
東京都港区赤坂4丁目18番13号
電話: 03-5413-7011(代表)
高輪地区総合支所
(三田4・5丁目、高輪、白金、白金台)
東京都港区高輪1丁目16番25号
電話: 03-5421-7611(代表)
芝浦港南地区総合支所
(芝浦、海岸2・3丁目、港南、台場)
東京都港区芝浦1丁目16番1号
電話: 03-3456-4151(代表)
受付時間(各総合支所共通):月曜~金曜 午前8時30分~午後5時
※水曜は午後7時まで受付
※土曜・日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は休館です
芝浦港南地区総合支所台場分室
東京都港区台場一丁目5番1号
電話:03-5500-2351(窓口サービス係)
受付時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時
※時間延長は行なっておりません
※土曜・日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は休館です

気をつける点は?

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードで転入届を行う場合、全員分の暗証番号の入力が必要になりますので、ご家族の分を預かって行う際は、注意しておいてください。

その他、海外からの転入や、代理の方が転入届を提出する場合は、必要な書類等が異なりますので、こちらをご覧になってください。

穴場の眺望レストラン

港区役所(住所は上記の芝地区総合支所と同じです)の11階に、「レストランポート」という食堂が入っています。港区推奨の健康メニューが用意されていて、全席禁煙。そして窓側の席からは、なんと東京タワーが目の前(ほんと、目の前なんですっ!)に見えるという、最高のロケーション。

ランチタイムはかなり混雑しますので、ずらしていくことがオススメです。

もちろん土日祝日はお休みですが、朝の8時から夕方の6時まで営業しているので、冬場は夜景も見れちゃいますよ。

たまにはこんなお散歩はいかが?

高層ビルや東京タワーのイメージのある港区ですが、緑たっぷりでマイナスイオンを感じることのできるスポットも、あるんですよ。

筆者のオススメは【旧芝離宮恩賜庭園】です。由緒正しい庭園なのですが、そんなことは何にも考えずに、ただブラブラと四季折々の花や緑の中を歩いてみてください。プチリフレッシュができると思います。

それと、弓道場があって1時間140円で利用することができます。道具のレンタル等はないので、道具を持っている方限定になってしまいますが、経験者の方は是非どうぞ。

1時間もあれば園内を1周できるし、ちょっとした時間でも行けるのでオススメです。

おわりに

ガスや電気のように、手続きをしないと使えないものと違って、忘れてしまいがちな、お役所の手続き。新しい街での新しい生活を思い起こしながら、今までの街や新しい街をゆっくり歩いてみるのも素敵かと思います。

学業や仕事で忙しいでしょうけれども、1日…いや、1時間だけでも時間をとって、歩いてみませんか?きっと新しい発見や出会いが待っているかもしれませんよ。